【レポート】野球における技術を高めたい方の為の「J.T. ハイパフォーマンストレーニング」

レポート, 高橋純一

株式会社R.E WORKS(東京都千代田区、代表取締役社長:加藤謙次郎)と、業務提携している高橋純一氏(S&Cコーチ/株式会社J.T. STRENGTH & CONDITIONING 代表取締役)では、2月19日(金)と28日(日)の2日間に渡り、野球競技者を対象に、強化トレーニング実践講座を共同開催いたしました。

同講座では、日米プロ野球約15年にわたってS&Cコーチとしてトップレベルの野球選手を指導した高橋純一氏(以下、高橋コーチ)本人が自身のキャリアで培ったノウハウを元にコーチング。数々のプロ野球選手をコーチングしてきた高橋コーチの指導だからこそ、プロ野球選手も実践している正しいトレーニングやコンディショニングを知るだけでなく、一流選手との差・プロに対しての自身の現状レベルを把握することができる講座となりました。

高橋コーチの指導企画としては、前回(2019年11月)に続いて第二弾の実施となります。
(前回の様子はこちら)


今回は、元東京ヤクルトスワローズ今浪隆博さんが監督を務める社会人軟式野球チーム「ゴリラクリニックベースボール」の室内練習場を使用し、前回、フィールドワークアウト/ジムワークアウトと二日に分けそれぞれ別の施設にて実施した内容を、一日に凝縮して行いました。


まずは、参加選手の目標や現在自身が感じている課題などをヒアリングしていきます。
その後、ストレッチを兼ねながら実際に選手の身体の状態を高橋コーチがチェックしていきます。まだ準備段階ですが、その時点で筋肉の付き方や使い方の癖などを見抜きながら、選手が感じいていた課題点や悩みの原因を少しずつ突き止めていきます。


プロ野球独立リーグ BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサス 田代大輝投手


選手だけでなく、プロスポーツの現場で活躍することを目指すトレーナーの方も参加してくださいました。

◯参加選手の声
・今までその動きで良いと思っていたことに対しての修正点が見つけられた
・自分の知らなかった弱点に気づかされた
・これからのシーズンに向けてのトレーニング方針がハッキリした
・自分がこれからトレーニングに行き詰まった時に頼れる方と出会えた

昨今はSNSなどオンライン上で得られる情報も非常に多くなっています。しかし、多量の情報でデータや理論を知ることができても、それらを選手自身が的確に理解し、十人十色である身体である身体に合わせて実際に落とし込むことは、決して簡単なことではありません。

できている「つもり」だったことに気づかせ、また、日頃感じている「何か違う」を可視化・言語化して解決へと導くのも、トップレベルで活躍する選手たちを数多く見てきたコーチだからこそできることです。

自身の目標やそこへ向かうプロセスを考え直すきっかけに。
できている「つもり」で変化しないということを避け、遠回りしないための、“気づきの一日”になります。

弊社では今後も、トレーニングやコンディショニングを通した選手のサポート、トレーナーの育成を推進してまいります。

高橋純一氏プロフィールはこちら