【レポート】スポーツMCパトリック・ユウさん 東急キッズベースキャンプ「グローバルリーダーズ」

レポート

株式会社R.E WORKS(東京都千代田区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、2月16日(火)・17日(水)の2日間、東急キッズベースキャンプ「グローバルリーダーズ」パトリック・ユウさんの登壇をプロデュースいたしました。


東急キッズベースキャンプは、東急グループが運営する、今までの学童保育とは違う新しいアフタースクールです。塾や学校での知識中心の教育に対して、ここでは自発性・コミュニケーション力など人間力を鍛えることを目的とした教育プログラムが充実しています。
その中のひとつである「グローバルリーダーズ」は、自分の個性や才能を活かして世界規模で活躍する方を講師に迎え体験談や想いを直接聴き、多様な生き方や価値観に触れる体験を通じて、子どもたちが「将来どんな大人になりたいか?」「そのためには今何をしたらいいか」など将来を考えるきっかけを与えるプログラムです。
(東急キッズベースキャンプインフィニティ「グローバルリーダーズ」詳細はこちら )

前回、同企画をストレングス&コンディショニングコーチの高橋純一さんが講師を務め、オンラインにて実施いたしましたが、今回は感染症対策を十分に行った上、KBC∞武蔵小杉店・KBC∞二子玉川店にて現地での実施となりました。
(「グローバルリーダーズ」前回の様子はこちら )


今回講師を務めたパトリック・ユウさんは、現在主に東京ヤクルトスワローズのスタジアムDJやBリーグ・サンロッカーズ渋谷のアリーナMCとして活動されています。

また、ラグビーやバスケットボールなど国際大会でのMCや、さらにはスポーツの現場にとどまらず、テレビCMのナレーションやウルトラマンの変身時の声など、英語と日本語のバイリンガルである強みを生かして、活躍の場を広げています。

言葉を使って多くの人を楽しませる仕事の魅力を、たっぷりお話しいただきました。



クイズを織り交ぜながら、生い立ちや仕事の紹介をしていきます。



英語での選手入場アナウンスを、パトリックさんのお手本を見た後、子どもたちが実際に体験。
プロの声のパワーを間近に感じ、子どもたちも大きなスタジアムやアリーナの会場を想像しながら、張り切ってトライしていました!

世界で活躍するその道のプロに実際に会って体験することで、興味を持つきっかけを得る、そして職業や将来を考える上で視野を広げ、グローバルな思考へと繋げます。

働き方・暮らし方が多様化する中で、より多くの選択肢を早い段階から知り考えられる環境があること、それはこれからの時代において非常に大きな意味を持つ教育だと考えます。
このような教育プログラムを含め、スポーツやエンターテイメントを通した子どもの成長・社会課題解決に繋がる取り組みを、弊社では今後もサポートしていきます。

また、実施条件や環境に柔軟に対応した講義やイベントのプロデュースも引き続き行ってまいります。

◯パトリック・ユウさんプロフィール
東京都渋谷区生まれ、神戸育ち。アメリカと韓国のハーフで、日本語と英語のバイリンガル。
ディスコ・クラブDJ、FMラジオDJを経て現在はスポーツMC・スタジアムDJとして活躍中。(東京ヤクルトスワローズ スタジアムDJ、Bリーグ サンロッカーズ渋谷のアリーナアナウンサーほか。)また、テレビ&ラジオCMナレーション、式典やカンファレンス、イベントの司会なども務める。
〈パトリック・ユウ 公式HP〉
〈パトリック・ユウ Twitter〉