ふるさと納税ポータルサイト『ふるらぶ』連載企画 元プロ野球選手 屋鋪要さんインタビューをサポート

お知らせ

株式会社 R.E WORKS(東京都千代田区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、ふるさと納税ポータルサイト『ふるらぶ』内の連載企画「ふるさとラバーズ」にて11月27日(金)公開の、元プロ野球選手 屋鋪要さんインタビューをサポートいたしました。

ふるらぶ』は、地域の「人」のつながりを大切にし地元の人々や地元出身の方々へのインタビューを通じてふるさとへの寄付を呼びかけるふるさと納税ポータルサイトです。


サイト内での連載「ふるさとラバーズ」は、瀬戸内地方に関わりのある方に瀬戸内の魅力を語っていただく企画となっており、弊社では野球人へのインタビューをサポートしています。

8月のサイトオープンからこれまでに、広島県出身で広島カープ・阪神タイガースで活躍された新井貴浩さん、兵庫県出身で読売ジャイアンツ・中日ドラゴンズで活躍された小田幸平さんのインタビューが公開されています。

そして今回は「ふるさとラバーズ」 第五回ゲストとして、大洋ホエールズに入団、横浜ベイスターズ・読売ジャイアンツで活躍され、現在は野球スクールの指導者や社会人軟式野球チームの監督などを務める屋鋪要さんにインタビューを行いました。
大阪府生まれ兵庫県育ちの屋鋪さんに、思い出深い瀬戸内の街や食、そしてご自身が愛してやまない鉄道にまつわるお話をたっぷり伺いました。

屋鋪さん
■屋鋪要さんインタビューページはこちら
今後も、瀬戸内地域にゆかりのある方々へのインタビューは続きますので、ぜひご覧ください!

◯屋鋪要さん プロフィール
大阪府生まれ兵庫県川西市育ち。1977年秋にドラフト指名、1978年大洋ホエールズに入団。1986年から1988年まで3年連続盗塁王を獲得。ゴールデングラブ賞は5回。横浜ベイスターズから読売ジャイアンツへ移籍。1995年現役引退。現役引退後、鉄道文化人・鉄道写真家、野球解説・大学野球コーチを経て、野球スクールの指導者、ソレキア株式会社の監督をつとめる。