MC・DJ・マーケティング一気通貫型のスポーツイベントソリューション 「スポタメ〜SPORTS Entertainment Create〜」を提供開始

お知らせ, ソリューション

株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、株式会社Gifut(東京都世田谷区、代表取締役:南隼人)と共同で、MC・DJ・マーケティングが一体となったスポーツイベントソリューション「スポタメ~SPORTS Entertainment Create~」の提供を開始します。

スポーツイベントを成功させるには、
①当日の来場者を盛り上げながら全体の進行をマネジメントする「MC」
②瞬間に合った曲や効果音をセレクトし、イベント全体の雰囲気を醸成させて来場者を惹き込む「音効(DJ)」
③ターゲット選定や広報戦略、スポンサーメリットの設計、デザインなどの「マーケティング」
の存在が不可欠です。
しかし、それぞれがバラバラに設計されるとイベント全体のコンセプトが揺らいでしまい、ファンや参加者にエンターテイメントを提供できません。

「スポタメ」では、それぞれの分野において経験豊富なプロフェッショナル人材が連携することで、3つの成功要素を一気通貫で提案します。それにより、最高のスポーツエンターテイメントをプロデュースいたします。

【MCとは】
スポーツMCとは、スポーツイベントで司会進行や実況、観客を盛り上げるMCです。
アスリート(参加者)/観客/スタッフ(審判を含む)をそれぞれ活かしてそのイベントを仕切ります。アスリートにインタビューできる取材力、観客を惹きつける声、競技運営スタッフとタイムコントロールできるスキルが必要な高い技術のいる専門的なMCです。

南隼人

スポーツMC:南隼人

ウィンタースポーツのDJとしてキャリアをスタートし、スキー、スノーボード、自転車レースの大会実況やバスケットのMCなど経験を重ねる。2012年から15年までプロ野球球団のスタジアムDJに。選手とファンの架け橋となり、スタジアムを盛り上げる。またクラブDJとしてもターンテーブルの前に立ち多くのイベントに出演。その感性を大事にし、スポーツイベント等のプロデュース/選曲も手掛ける。スタジアム、TV、ラジオ、クラブ、スポーツ、イベント、あらゆるDJの要素を持ち、さらに活動の幅を広げている。

【DJ(音効)とは】
DJとはDiskJockey、ラジオでもクラブでもその場にあった曲を選曲する仕事です。スポーツイベントには様々なシーンがあります。その瞬間にあった曲をセレクトすることで場面により緊張感や緊迫感を演出し、何倍もその雰囲気を高めることがきます。また観客が乗れる手拍子の音や、得点をさらに演出するサウンドエフェクト(効果音)を最高のタイミングで流すことができる決断力も必要です。

DJタイジ

スポーツDJ:DJタイジ

18歳から横浜、東京を中心にクラブDJとして活動をはじめ、クラブはもちろん、ラジオDJとしても多くの番組を担当。2003年から横浜ベイスターズ(現DeNA)のサウンドDJとして、選手の登場曲はもちろん、スタジアム内外のすべての音楽を担当。試合中のSE(音効)も製作し、これまでの野球界に一石を投じる演出を担う。スポーツに対しての音の感性を活かし、イベントプロデュースやコンサルティングなど幅広く活動している。

【マーケティングとは】
スポーツにはお金がかかります。その収益の多くをスポンサー収入と、チケット収入やグッズ収入で賄っています。多くのスポンサーにより利益がでるように、多くの観客にとって充実感があるものにするためにはマーケティングが必要です。マーケティングによってそのイベントや大会を魅力あるものにする見せ方が生まれます。営業力、広報力、デザイン、動画、SNSなど、現在のスポーツエンターテイメントにマーケティングは必要不可欠です。

加藤謙次郎

スポーツマーケティング:加藤謙次郎

プロ野球・東京ヤクルトの球団広報としてマスコミ対応、WEB運用、メールマガジンの配信、マスコットプロモーション、地域イベント、SNSの展開等を担当。2014年11月に侍JAPANの事業会社である株式会社NPBエンタープライズが設立され、事業部 兼 広報業務として着任。広報業務に加え、《キャプテン・タッチ・MAJOR・おおきくふりかぶって・ダイヤのA》らとタイアップした“侍ジャパン「野球マンガ代表」選出”をはじめとしたプロモーション活動や、海外マーケティング活動に従事。その後、株式会社R.E WORKSを設立し、代表取締役に就任。