第31回東京国際映画祭 野外上映特別企画「Cinema Athletic 31」に元メジャーリーガーのマック鈴木さんが登場します

お知らせ

第31回東京国際映画祭開催期間中に六本木ヒルズアリーナで行われる野外特別上映企画「Cinema Athletic 31」では「スポーツ」に関する映画を上映いたします。

10月27日(土)17:00より、映画「42 世界を変えた男」の上映に合わせて、元メジャーリーガーのマック鈴木さんがステージゲストとして登壇。同映画の主人公であるジャッキー・ロビンソンやメジャーリーグに関するトークショーを行います。

※映画やトークショーはどなたでも無料でご鑑賞いただけます
※株式会社R.E WORKSはゲストトークショーにおけるキャスティングと構成のサポートを担当しています

マック鈴木さんプロフィール

本名:鈴木誠(すずきまこと)
1975年5月31日生まれ(43歳)
高校中退後、1992年に単身渡米。練習生からスタートし、1A(シングルエー)、2A(ダブルエー)、3A(トリプルエー)と順調にステップアップ。村上雅則、野茂英雄に次ぐ日本人3人目のメジャーリーガーとして1996年7月7日、シアトル・マリナーズでメジャーデビュー。1998年メジャー初勝利。メジャーでは数球団を渡り歩き、通算117試合登板で16勝。その後、日本や台湾、メキシコやドミニカ、ベネズエラなどでもプレー。