プロスポーツ球団やエンターテイメント企業むけ「かんたんARソリューション for SPORTS」を提供開始

お知らせ, ソリューション

株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、レビュー合同会社(東京都港区、代表:津田柊太朗)と共同で、スターティアラボ株式会社が開発したAR(Augmented Reality:拡張現実)サービス「COCOAR2(ココアル2)」を活用した「かんたんAR ソリューション for SPORTS」を提供開始します。

AR とは、現実世界で人が感知できる情報に「コンピューターによる別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術のことです。ユーザーは、スマートデバイスアプリ『COCOAR2(ココアル2)』を起動し、アプリ経由で任意の対象物(主に紙媒体)をスキャンすることにより、動画やWEB サイトなどをスマートフォン上に起動させることが可能となります。設定する対象物や起動させる動画や画像などのWEB コンテンツは、低価格で登録・変更が可能です。

この技術を活用することで、プロスポーツ球団が制作・地域に掲出してもらっているポスターから試合ハイライトが視聴できたり、チケットをかざすことで選手からの動画メッセージを受信できたり、周年事業で制作するロゴをかざすことで連動させたコンテンツを配信できるなど、既存のコンテンツを活用した低予算で効率的なマーケティングが可能になります。

もちろん、目的によって上記以外の活用方法も無数にあるため株式会社R.E WORKS やレビュー合同会社が培ってきたデジタルマーケティングの経験をもとに多様なご提案が可能です。

about

AR(拡張現実)利用手順

1
お手元のスマートフォンからアプリ「COCOAR2(ココアル2)」をダウンロード
COCOAR2
2

アプリを起動し、任意の対象物をスキャン(右ロゴを読み込むと、サンプル動画が起動します)

協力:TOKYO CITY F.C.(http://tcfc.jp/)
※サンプル動画なので音は出ませんが、音声も出力

TOKYO CITY F.C.

ソリューション一例

1
告知ポスターを読み込ませることで、ハイライト動画を配信したりポスターの選手がしゃべったり、新たなイベント告知の配信などが可能。年に数回制作しているポスターから、随時最新情報を配信することができるようになります。
告知ポスター
2
チケットを読み込ませることで、その試合に関連した動画や、プレゼント企画への導線、またスタジアム内施設の紹介など、来場者の顧客満足度を向上させることができます。また、スポンサーへの提案にも非常に適しています。
チケット
3
チームのロゴや周年ロゴなどを読み込ませることで、ポスターやファンブック、スタッフの名刺その他ロゴが使用されているあらゆる制作物が告知のリーチ対象となり、多くの方に情報を届けることが可能となります。
チームロゴ
4
レプリカユニフォームの背番号やチームやスポンサーのロゴを読み込ませることで、ファン・サポーターの方との新たなコミュニケーションスタイルを構築することが可能です。
レプリカユニフォーム

そのほか、現在スタジアム内の広告看板やお弁当、ビールのコップなどに応用可能かさまざまな検証をしています。